感謝②

途切れ途切れになってしまいましたが

感謝を伝えたい方の続きを書きたいと思います。

何度も言いますが

感謝という事で言えば

皆さんのおかげで今があるので

本当に感謝しています。

その中でも

『この人がいたから今がある!』

という人が3人いるので書かせて頂いています。

今日は2人目です。

それは、

妻、龍子です。

妻がいなければ今の自分の生活スタイル、

行動、考え方、は無かったですし、

妻の理解があるので

この年齢でも競技を続ける事が出来ています。

今の自分の生活や行動の基準は

妻を喜ばせたい。

尊重してくれている妻のためにも

自分が満足する結果を出したい!

これにつきます!!

妻とは色々なメディアで

話させて頂いていますが、

キックを通じて知り合いました。

※beauty nationさんのこちらの記事にも書いてますので是非ご覧ください。

https://www.beautynation.jp/a-interview-konno-akira-20190925/

キックを続けている大きな理由は

人生で初めて自分が好きで始めた事に

チャンピオンベルトという形として

結果を残したい!

ということ。

(チャンピオン)ベルトストーカー。

と言われるほど

チャンピオンベルトを巻く事に

執着しているには理由があります。

それは妻も

元キックボクサーであり、

現役時代は他団体である、

J-GIRLという団体で試合をしていました。

そこで彼女もランキング1位まで行き、

日本王座や挑戦者決定トーナメントなどに

出場し、実際にあと一歩でチャンピオン。

というところまで来ていました。

しかし、

王座決定トーナメントの途中の試合で

怪我をしてしまい、

その怪我が理由で引退する事になりました。

彼女の最後のトーナメントの時はすでに

妻と付き合っていたので、

彼女がどんな思いで

キックをしているか?

などを知っていましたし、

怪我をして志半ばで引退する彼女の気持ちを

わかっていたつもりです。

その後結婚し、

それからは

なんとか今野家に1本ベルトを持って来る!

が、結婚をしてからの新しい目標に

加わりました。

ですが、

現実はそう上手く行きませんでした、

それから8年?経ち

良い事よりも辛い事の方が多く、

妻にも辛い思いをさせてきましたが、

いつも前向きに支えてくれていました。

なかなか結果を残せない自分自身に

ずっと不甲斐なさも感じていましたし、

ずっと日本ランキング1位で

チャンピオンではない。

という事がコンプレックスになっていました。

そんな自分のことを見ているのも

辛かったでしょうし、

体や脳のダメージ、後遺症などの心配もあったと思います。

多くの心配をかけた中で

今回、やっと形にする事が出来た事は

とても嬉しく思っています。

これで今野家もまた少し前に進めると

思います。

本当にありがとう!!

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です