キックボクシング 〜スポーツ〜

俺は今もまだ本気でタイトルを狙っている。

キックボクシングを始めた頃から

基本的にそこは全く変わっていない。

しかし、

変わっている事もたくさんある。

変わって来た事、

というよりも

気がついた事?

考え始めた事?

だと思う。

それはキックボクシングという

スポーツの状況と

自分と家族が生活をしていくための環境と

自分の欲?夢?についてのバランスの

取り方について考える事が増えてきた。

考え始めるきっかけ?

というか、

前提は、

今野顕彰という人間の精神的な弱さ。

不安定さ。

が、あると思う。

俺ははっきり言って

精神的なバランスでパフォーマンスが

出せるか?

出せないか?

はとても変わってくる。

精神的なバランスというのは

とても些細な事だけど、

自分の生活を満足出来ているかどうか?

という事だ。

経済的な事もそうだけど

自分の判断、行動が

妻や周りの人の選択肢を狭めていないか、

などとても考える。

特に経済的なところを占める割合は

本当に大きい。

元々は正社員で営業をしていたので

かなり安定していたし、

むしろ余裕があった。

しかし、今はフリーでやっている。

キックボクシングというスポーツは

プロスポーツなので

試合をするとファイトマネーが貰える。

しかし、そのファイトマネーは

本当に微々たるものだ。

1試合して、

夫婦が生活出来るか?

といえば

そんな事は夢のまた夢。

実際は大学生のバイト代。

位の価格しか貰っていない。

キックボクシングをやっていて、

ファイトマネーが低い。

しかし、その金額に見合っただけの努力、

労力で自分自身を満足させる結果が出せるか?

(人によって違うとは思うが、自分は団体のタイトル)

というと

はっきり言ってそれは無理だ。

自分に能力が無いと言えばそれまでかも

しれないが、

自分も長年日本トップランカーとして、

今まで4度日本タイトルに挑戦している。

自分で言うのもなんだが、

はっきり言って色々な事を犠牲にして

試合に挑んで来たし、

負ける度に色々な事を改善して

挑戦してきた。

しかし、まだタイトルには

手が届いていない。

自分の年齢、キャリアでここまで

タイトルを逃していれば

辞める理由は申し分無いと思う。

だけど、

自分が追いかけてきた目標を

必ず達成したい。

人生で初めて自分が好きという理由で

始めたものを後悔が残る形で辞めたく無い。

そう思って続けている。

しかし、現実のキックボクシングの

状況は上記の通りだ。

生活を続けながら

キックボクシングをベルトを目指すクオリティーでやり続ける為には

とても絶妙なバランスで仕事や

練習、生活、パートナーとの関係、

周りの応援して貰える人との関係。

自分の肉体的なところや内面的な事。

様々なところを考えながら

やっていかなければいけない。

練習だけできれば強くなる、

生活が裕福であれば強くなる、

どちらかだけでは

絶対に強くなれない。

色々な環境を整えながら

やっていかなければ

自分の目標を達成する事は出来ない。

今の正直な気持ちと

今やるべき事がどういうことか?

そんな事を考えながら日々行動しています。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です