30代中盤のアスリートの体調管理について。

来週で36歳。

30代後半現役のキックボクサーとして

最近意識しているのが「栄養」

はっきり言って。

30代前半まではサプリメントなどは

嫌いだった。

サプリメントに依存してしまうのが

嫌だったから。

しかし、30代半ばになってくると

明らかにコンディションは昔と変わってきた。

昔は動けたところで動けない、

昔は追い込めた所で追い込めない。

その理由が「栄養」と「回復」にあった。

昔は寝るだけで回復していた物も

それだけでは明らかに回復しなくなってきた。

色々な種目のアスリートが集まって

1番話題に上がる事はなにか?

それは「ケアの方法」です。

試合でベストパフォーマンスを

出すためには毎日の練習の

クオリティーが高くなければならない。

そうなると必要なのはどれだけ

毎日一定のコンディションを保てるか?

つまり「回復」が大切になる。

そこを補うのは

「栄養」と「休養」だ。

そこを意識したサプリメントの摂取を

今は心がけてます。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です