本気

今年に入って

・本気

・決意

などを改めて考える機会が

すごく増えた。

その重要性も。

デビューしたての頃は技術はないけど

勝ちたい気持ちだけで試合をしていた。

我武者羅という言葉がぴったりだったと思う。

キャリアを積むたびに

気持ちよりも技術で闘う事が増えてくる。

いつしか「出し切る」事や

「我武者羅」になる事を

怖がっていた気がする。

それが自分が満足した結果を出せていない

大きな問題だと感じる。

今年に入ってその気持ちを

考える機会をとても多く頂けている。

今の技術と純粋な気持ち。

この二つで今年は闘って行こうと思う。

試合までもうすこし。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です