自分の見られ方を変えろ!

営業員時代からずっと意識して

やっていた事がある。

いや、この考え方のきっかけは

高校の野球部の時に生まれたから

正確には高校の時からだ。

何を意識しているか?

それは人との接し方だ!!!!

当たり前っぽく聞こえるが、

昔から自分は体も大きく、

顔もどちらかと言えば怖い系だ!!

(野球部時代は髪が短いのが好きだったので

スキンヘッドだったし笑)

そこである日気がついたのは

自分が自分の気分のままで

行動していると、

自分と接している相手は

圧力しか感じておらず、

円滑なコミュニケーションは取れないと

言うこと。

(昔の自分は容姿にプラスして短気で超わがままだった笑)

その時にどうしたか?

というと、

せめて話し方や話す内容、

それは柔らかくする事。

自分をその人よりも

立場を低くおいて話すこと。

自分の失敗やダメな部分を先に出して、

相手を安心させる事。

そんな事を意識していると

逆に見た目とギャップがあり、

受け入れて頂ける事が多かった。

はじめは意識して

やっていた事もあれから約20年経つと

すっかりそれが自然になり、

最早、自分の性格になってきた。

それはそれでオーケーなのだが、

最近困った事も起こるようになってきた。

普段はダメな部分が目立つ自分だが、

「やるときはやる!!」

を心掛けている。

仕事などが

その際たるものなのですが、

自分で言うのもなんですが、

もともとの性格が真面目なので、

仕事になるとまじめに考えるし、

まともな事を言うし、

一緒にやる人にもそれを求める。

そうした時に人によって反応が変わる事が

わかった。

経営者的な人達は

「おっ!!??」と思い。

真面目な話は真面目に受け止めて

ちゃんとした対応をして頂ける事が多い。

しかし、一緒に仕事をして行こうと

思うチームメンバーなどで、

「え??何この人いつも馬鹿なのに、

急にこんな感じな事言ってんの?

言ってる事は合ってるか、

合ってないかわからないけど、

コイツに言われたくない!!」

と、必死に自分の立ち位置を

守りたがる人がいます。

こんな人がいることに驚きました。

チームメイトに意外性を持った人がいて、

チームの目標に近づくなら

ラッキーなだけで、

自分の立ち位置なんてどうでも良いと

思いませんか??

目標ややるべき事さえ達成すれば

良いんですから!!

しかし、そういう人達に限って

目的よりも大切な事は

「自分の立ち位置」なんです。

何故そうなってしまうのか?

を考えました。

もしも、

自分が仕事や競技で結果を出している人

であればそうは見られていないと思います。

世の中は結果が全て。

しかし、結果を出せそうな人、

現時点で同じような立ち位置に見える人が

いたら先に行かれたくない!!

更にプライベートでは

少し自分より立ち位置も低めで、

少し馬鹿に出来る。

そんな感覚を持っているんだと思います。

最近思うのは

そう思わせてしまう自分が

いけないんだな!!

人からの見られて方も

そろそろ変えていかなきゃいけないな!!

そう思ってきました!!

立場や行動。

これを少しずつ変えていかなければいけない。

そんな風に思い始めた。

35歳の12月。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です