彼を知り己を知れば百戦危うからず、、、。

出稽古でスパーリングをさせて頂いている

時は大体動画を撮らせて貰っている。

普段から

スパーリングはそんなに強くはないので、

(試合で勝てればそれでOK)

パンチや蹴りはもらう事も多い。

昨日も出稽古に行って、

後で動画で自分の動きを見た。

少し悪いところが出ていた。

姿勢の部分。

気持ち的な部分。

そこが

良い時とは違い、

少し元に戻りつつあった。

このことに気がつけた事は大きいと思う。

ここで修正して

試合では良い時の自分で臨みたいと思う。

試合に向けて、

相手の事は結構知ることが出来ていると思うし、イメージも出来ている。

しかし、

一番重要な自分の事が

また見えていなかった。

ここで題名の孫氏の言葉を思い出した。

【彼を知り己を知れば百戦危うからず】

しかし、調べてみると

この後にも続きがあった。

【彼を知り己を知れば百戦危うからず

彼を知らずして、己を知れば一勝一負す

彼を知らず己を知らざれば、闘う毎に必ず危うし】

まずは一度でも勝つ為には相手より

まずは己を知る事。

昔の人の言葉には

本当に説得力がある。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です