笑顔の教室 〜スポーツこころのプロジェクト〜

スポーツこころのプロジェクト

笑顔の教室で

宮城県にある亘理町立吉田小学校に

夢先生として、

話をさせて頂いた!!

スポーツこころのプロジェクトとは

日本のスポーツ会が一丸となって

東日本震災で被災した「すべての」

子供たちの「こころの回復」を

応援するプロジェクトで

子どもたちに笑顔と

明日を生きる為の希望の種を見つけることで

この先の人生を強く、しなやかに、

なるべく笑顔で生きていってほしい。

そんな願いと熱き心を持ったアスリート達が

夢先生となって子供達が学ぶ教室を訪れ

メッセージを届けていくプロジェクトです。

今回はそんな夢先生としての

はじめての登壇!!

お話させて頂いたのは

吉田小学校の五年生14名。

子供達に何か少しでも伝える事が出来れば、

自分と関わる事で何か少しでも

感じて貰える事が出来れば!!

と、思い。

全力で話をさせて頂いた。

蓋を開ければ

むしろ自分が一番勉強をさせてもらった。

子供達の純粋さや

楽しむ様子などを見て、

自分が昔、西武ライオンズの秋山選手の

バク転ホームインを見て、

こんな人になりたい!!

自分が何かを頑張る事で少しでも人を

元気に出来る人間になりたい!!

と、思って、

将来スポーツ選手になりたい!と思った事を

思い出しました。

(当時は野球をやっていましたし、

野球選手を見たのでプロ野球選手になりたいと思っていました笑)

やっているスポーツは

8歳から大学まで野球部に所属し、

今はキックボクシングへと

変化していきました。

競技は変わっても一つだけ変わらないものが

ありました。

それは子供の時にスポーツ選手に憧れ

スポーツ選手になりたい!!

そう思ってこれまでスポーツを行ってきた事

それで今の自分が作られた事。

そして現在は当時の西武ライオンズの

秋山選手とまでは行かなくても、

少しでも子供達の力になりたい!!

それは子供達の運動能力を

上げる事でも良いし、

今回のように話をする事でも良い。

子供達の今や未来に少しでも影響を与えて

何か子供達にスポーツ選手として

恩返し(?)が出来れば!!

と、思っていました。

自分がこども向けの運動のプログラムの

資格を持っていたり、

こども達に対してのプロジェクトに

参加する理由はそこにあります。

そして、今回夢先生として

子供達に直に接する機会を頂き、

自分の希望の一つがかなったと

同時にもっともっと多くの

こども達に関わり、

少しでも子供達の今や未来の為に

良い影響を与える事が出来るように

なりたい!!

と、改めて思う事が出来ました!!

今回このような機会を頂けた事、

関係者の方々、

そして、ご縁を繋いで頂いた方々に

本当に感謝しております。

そしてまた一つ競技を

頑張る理由が出来ました!!

押忍!!

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です