考え方

後輩で幼馴染の

JRAのジョッキーと

体のケアに行ってきた。

後輩は

かなり自分の中で固まった考え方を

持った人間で、

例えていうなら

昭和のスターのような

古き良き人間的な熱い考え方の持ち主。

何よりも

自分の事を信じていて、

自分は絶対に出来ると考えている。

努力をするのは

弱い人間がする事。

元々強い人間は努力はしない!!

と言って努力は一切しないのが

彼のスタイル。

それで結果も出している。

ハッキリ言って誰も文句は言えない

感じですね汗

彼が努力をしない理由はまだあるとして、

正直、この考え方で

貫けるのはカッコいいと思います。

そして、結果が出てるから

この方が良いのではないか?

と、思ったりもします。

自分の考え方は

全くの逆で

良くなるのであればなんでもやるべきだ!

と、考えています。

それが例え

体の歪み、

や、

腸内細菌など、

一見競技と結びつきのなさそうなことでも

それで良くなる可能性があるなら

やるべきだと思っています。

なので、

後輩の話は

カッコイイと思いますし、

そのスタイルで結果を残し続けるのは

凄いとは思いますが、

自分は絶対にそれはやりません。

何が言いたいか?

というと

色々な考え方があって良いという事です。

正解はないと思っていますし、

結果が出ている方が正解じゃないの?

という声もあるかもしれませんが、

自分は決してそうではないとも

思います。

私の中で唯一、

正解!!

と呼べる事があるならば、

それはただ一つです。

「やっている本人が満足しているかどうか?」

だと思います。

それさえあれば

どんな方法でもOKだと思いますし、

それがその人の正解だと思います。

久しぶりに幼馴染と話して、

考え方の違いにそんな事を思いました。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です