散歩

ここのところ天気も良く

暖かい日が続いています。

そこで、夫婦で

家の近くにある大きな公園に

散歩に行きました。

意外?にも

花とかのんびりしたところが好きな

自分は春という季節が大好きです。

今は梅が満開なので

愛犬を連れて

散歩に行きました。

度重なる鼻の骨折と、

自前の鼻炎によって

世の中の匂いを

ほとんど感じることがなくなり、

鼻としての機能は

ほとんど果たしていないが

顔面のセンターにポジショニングしている事で

なんとか貫禄を保っている私の鼻でも

梅の匂いを感じることが出来たほど

素晴らしい梅林でした。

その中を散歩しました。

愛犬であるフレンチブルドックの

人呼んで、中年性無呼吸症候群豚鼻師匠こと

ブン先生も陽気にブヒブヒ言っておりました。

1時間ほど歩いたでしょうか?

想定内ではあったのですが、

愛犬の様子がおかしくなり

名残惜しいですが帰宅。

何故帰ったか?

それは我が家の愛犬は

日頃、甘やかして育て過ぎたせいか

ハリウッドスター顔負けの

ワガママボーイで、

アスリート夫妻と呼ばれる我が家の子とは

思えない程の

体力の無さで。

長めの散歩に行くと

後半になると

歩く速度が落ち、、、、。

その後は全く動かなくなります。

その顔は無気力。

魂がゼロになります。

そう、ノーソウル状態になるのです。

そうなると彼は体のすべての力を

抜いて脱力し、

その身を委ねてきます。

柳の理論です。

彼はその姿勢で、

私に闘いの極意を教えてくれているんだと

思います。

「ノーソウルからの柳。」

これが闘いの極意だと

彼は伝えているんでしょう。

アメリカのUFCの選手や

世界のトップアスリートの中で

「ズートレーニング」

というものが今は注目されています。

動物の動きを真似たトレーニングです。

動物は実に自分の体を効率よく

使っているので。

我が家の先生もそれを伝えてるんでしょう。

明日からやるべ。

※今日は全くプライベートというか、

普段の自分の感覚満載で書いてみました汗

たまにこう言った時があるのでご了承下さい。笑

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です