時間の流れ方を知る。今の自分を作っているのは過去か未来か?

昔の嫌な思い出

昔の悪い環境。

そのトラウマのような物があり、

現在も事あるごとにひきづって

前に進めない。

そんな事よくありますし、

そんな相談をよく受けます。

何より

私自身が自分が

育った環境のせいにして

今の自分が悪いのは

昔の環境のせいだ!!

と、思っていました。

そんな風に思っていた頃は

何かをやる度に

行動が止まり、

その理由は自分の過去のせいにしていました。

そんな中で

あるコーチングの権威の方に

お会いして言われた事があります。

自分の今の話を聞いて

その方に自分に言って貰った事があります。

その方に言われる言葉に

私は正直魔法のような言葉を期待して

いました。

コーチングの権威の方が言う言葉に

自分の不安や止まる理由が全て解決される

事を期待しました。

そして、

その方に言われた言葉それは

「大変でしたね。」

それだけだった。

そして、その人は

クライアントさんでも

誰でも過去の話を聞いて言えることは

ただ一つ。

「大変でしたね」

それだけとの事だった。

その中で言われた事は

今野君は

時間が過去から未来に向かって

流れていると思ってるよね?

との事だった。

過去からの自分が

今を作り出して、

過去の延長に未来があると、

そう思っていた。

しかし、

言われた事は全く逆だった。

時間は未来から

過去に流れている

だから

今やるべき事は

なりたい未来の自分に向かって

何を選択するか?

だけだった。

過去は関係ない。

今行うべき選択は

未来の自分になる為への

選択の連続。

そう言われてめちゃくちゃ腹に落ちた。

多くの人は

過去からの呪縛に

囚われていると思う。

そんな時に考えて欲しいのは

どこから時間が流れているか?だ。

時間の流れ方が

意識出来れば自分の

「今」への捉え方が全く変わってくる。

※写真はここ数年好きな

マザー牧場から見た富士山

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です