プロセス 〜守・破・離〜

物事のプロセスは

なんでも共通だと思う。

題名通り、

守・破・離になると思う。

その意味は

「守」は、

師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。

「破」は、他の師や流派の教えについても考え、

良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。

「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階

このようなステップになります。

1番大切な事は

基礎的な部分である「守」だ。

キックボクシングもそう、

教えている人であればみんな分かると

思うが基礎をきっちりやっている人が

1番強い。

守、破、離の中で

守のみ、

根気や意志が必要だと思う。

守をやっていく事で自然と

破、離には続いていく。

むしろ

守も極めれば離になると思う。

まだその域に行っていないのでわからないが、

現時点で自分がやっている中で

そんな風に感じている。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です