結果に対して

昨日knockoutというキックボクシングの

大きな大会に友人が2人出場したので
応援に行ってきた。
結果的には2人とも負けてしまった。

しかし、試合が終わった後に

2人に一般の人達から

サインや写真をお願いされていた。

自分はここがとても重要な事だと思った。

アスリートとしては勝ち負けはとても大切

いくら良い試合だった!!

と、みんなに言われても負けてしまっては
素直に喜べない。
しかし、本人の気持ちとは裏腹に(?)

勝ち負け以上に人に伝わるものはある。
その人の試合にかける気持ちだったり、

その人の生き方だったり、

その人自身の内面、外面、全てが見えるのが

試合という場所だったりする。

その中で共感するもの、

応援したくなるものがあったから
みんな写真やサインを貰いに来たのだろう

我々アスリートは時に勝ち負けという事実

以上の物を人に伝えることが出来ると思う。
友人2人の試合を見て改めて思ったし、

自分の気持ちも引き締まった。
今週は自分の番だ。

まずはきっちり勝ってきます!!

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です