ステップ

 

昨日の夕方
ランニングをしようと走りに出たところで
背中に激痛が走った。
立ち上がれないほどの激痛で
地面にそのままうずくまりました。
これはマズイ。
と、思ったので
なんとか立ち上がりフラフラしながらも
自宅までの帰りました。
自宅に着いたところで完全に
動けなくなり
そこから起き上がる事すら
出来なくなりました、、。
こんな事は人生で初めてだったので
驚きと共に、
「なぜ急に??」
と、よくわからない思いで一杯でした。
翌日大学病院で精密検査をした結果
脳にも異常はなく、
頚椎と筋肉を少し痛めている事との事で
特に大きな後遺症などはありませんでした。
しかし、今回の事で
自分の体の事をしっかりと振り返る
きっかけになりました。
思えばこの2年間で14〜5戦して、
(なかなか自分のキャリアでこの試合間隔は短い)
その中でも自分の試合は勝っても負けても
KO決着が多いので
40戦くらいして判定まで行ったのが
おそらく7〜8戦くらい。
最近でこそ、そこそこ体に気を使うように
なってきたけれど、
小学2年生から本格的に野球を始めて
今まで
25年以上ほぼスポーツから離れる事がない
生活をしてきた。
そんな中で
今に至るまで
小さな怪我は重ねているものの
挑戦を諦めなければいけない程の
大きな怪我はしていない。
このスポーツ歴の中で
強い身体に産まれた事はすごく感謝している。
しかし、年齢を重ねていく中で
技術的な事、精神的な事、肉体的な事、
まだまだ成長をしている実感はあるが、
すり減っている部分があるのは
否めない。
今回の件で
身体が自分にそれを教えてくれた気がする
今は全ての資本である身体を回復させ
新たな動き、挑戦をする時に向けて
今一度しっかりと土台を固める時期なのだと思う。
今回の怪我でそれを教わった。
自分に起こる事、
全てをどう捉えるか??
それをふまえてどう進むか??
は、自分次第
また一つ人間として強く、大きく、
成長するきっかけになりました。
最後に
この怪我によって仕事などの面で
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません
今後このような事はないように
注意して生活したいと思います。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です