自分の事しか考えない

最近、よく思うことがあります。

今は自分の事を一番に考えるべきだと。

自分の最終的な目標は人を導いていけるような人間でいたい

そのために、

今はいろいろな事を学んでいるし、

実際に人に伝えている事もあるし

伝えていきたいものもある。

しかし思うのは自分だったら中途半端な人間から何かを学びたいとは思わない。

いつになったら完璧なのか?

教えられる自分になったと判断できるのか?

それは自分自身に自信が付いた時だと思う。

自分自身が胸を張って何かを語れる時だと思う。

自分のイメージしていた自分と現実の自分が重なる時。

それが自分にとって胸をはれる瞬間だと思う。

それが3月のタイトルマッチだ日本チャンピオンになる為にキックを初めて12年

これが一つの節目になると思う。

人の為に何かするのであればその人達が喜んでもらえる自分でいたい。

そういった自分でいる為には自分が自分をもっと好きでいなければいけないし

自分の行動に満足していなければいけない。

人の事を考えるのならまずは自分の地盤を固める事

そうしなければ

誰かの為。という気持ちが

何かの拍子で

誰かの制に。になる

地盤のない建物は張りぼてだ。

今は人を導ける人間になる為に自分を追求する。

そんな時期だと思う。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です