好きな事や得意な事だけを伸ばせば良いのか?


今は身体のバランス、使い方、スピードを
意識した練習をしています。
しかし、基本的には
昔はその全てが
得意な事ではありませんでした。

僕は得意ではないこと、
嫌な事もやります。
目指す所のためであれば、

以前、練習で
今までとは違う動きを
対人練習(スパーリング)で
行いました。
その時に上手く動けず、
相手の攻撃を貰ってしまう事と
自分自身がイメージ通り動けない事に
イライラして師匠に聞きました。
『次のラウンドだけ前の動きに戻しても
良いですか?』


師匠は『何故だ?』と聞き、
上記の理由を説明し、
試合前だったので自分の中で
良い感覚も残したい旨を伝えた。
すると師匠は
『ダメだ』と言った。
そしてラウンドが
終わった後に伝えてくれた。

『今野、新しい事をやってるんだから、
思うように出来なくて当然だ。
今野、よく聞けよ。
練習には2つの意味がある。
1つは、
出来る事をもっと出来るようにする事。
もう1つは
出来ない事を出来るようにする事。
この2つだ。
どうしたら良いかわかるよな?』

ベルトを巻くまで辞めなかった理由は
自分の周りに師匠のように
良い時も悪い時も寄り添い一緒に
戦ってくれる人がいるからです。
本気で行動すると
素晴らしい出会いが
ある物だと感じます。

キックボクシングを身近に感じませんか?
公式LINE@配信中!

毎日のトレーニングや試合情報について配信しています。今なら直接指導が受けられる「竹橋朝キックネス」の半額クーポンをプレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です